身体の歪みが起こりやすい姿勢の方の特徴

  • 足を組む
  • 片側に体重をかける
  • 椅子に浅く座る
  • 肘を付く
  • いつも荷物を持つ方が決まっている
  • ヒールを履くことが多い

1つでも当てはまる方は身体が歪んでいるかもしれません。

足を組んだり、肘をついたり、子供を抱っこしたりする生活習慣や、出産という大仕事をすると、身体はいつの間にかに歪んできます。

歪むとはどういうことでしょうか。
骨盤がゆがむと、骨の周辺にある筋肉に余計な力がかかり、凝り固まってきます。

ちょっと痛いかな?とか、こっちの体勢の方が楽だからと、人は自然と楽な体勢をとります。

 

それが、足を組んだり、肘をついたり、猫背だったりするわけです。

 

でも、この楽と思える姿勢が、より身体を歪ませ、凝り固まった筋肉が余計に凝って、肩こりや腰痛となるのです。

まごころの痛くない矯正が人気です

まずは、下のイラストをご覧ください。

左側が身体が歪んだ典型的な姿勢例です。

姿勢が悪いだけで、見た目印象が全く違います。

それを正しい位置へと修正していきます。

point痛くない!

 

せっかく正しい場所に収まった骨盤でも、日々の生活習慣によりすぐに歪んだ状態へと戻ってしまいます。

戻らないためには生活習慣を改めるか、インナーマッスルを鍛えるかになります。

 

まごころでは、骨盤矯正を行った後、EMS(特殊電気)でインナーマッスルを鍛え、矯正した姿勢をキープしやすくしていきます。

 

骨盤矯正は、一度の施術ではなく、定期的に行うことで、身体の調子を整えることが可能です。

 

pointまごころの矯正は、矯正を行った後にインナーマッスルまで鍛えられる!

 

関連キーワード
矯正の関連記事
  • 横浜市都筑区/骨盤矯正・姿勢矯正整骨院で歪みを正す
おすすめの記事