ハイボルテージ電気刺激療法

ハイボルテージ【Hi-Voltage】電気刺激療法とは
人間が感知出来ない一瞬のうちに二回の高電圧電流を流す「ツインピークハイボルテージ電気刺激療法」は、皮膚の刺激感は少ないのに大量の電流を深部に到達させることが可能です。

肩、腰、膝や急性期の痛み、スポーツ障害などに幅広く応用できる治療法です。

即効で痛みが軽減するため、外傷や急性疾患で悩む患者様に大変喜ばれております。

1部位・・・1,650円(税込)
※超音波と組み合わせて行う「コンビネーション」はプラス550円(税込)となります。
 
 

超音波療法

超音波療法とは
患部に超音波を照射することで損傷した組織の修復を促進する治療法で、身体の深部まで刺激を伝えることができるという超音波の特性を活かし、皮膚の表面(浅部)から深部までの症状に効果が期待できます。

★超音波治療器 エネルギーを皮膚から深部まで到達させ、損傷を受けた組織(筋・靱帯などの軟部組織)を治療することが可能です。

効果は温熱効果による血流の増加と、それによる二次的な鎮痛効果および物理的な振動によるミクロマッサージ効果で損傷部位の治癒促進と早期回復が期待できます。

1部位・・・1,100円(税込)

電話予約はこちらからどうぞ